MENU
安全への取り組み

経営メッセージ

日頃より、バニラエアをご利用いただき誠にありがとうございます。
バニラエアは2012年に就航、2013年11月にバニラエアと社名を変更し、首都圏をはじめ多くのお客様にご利用を頂いています。今後は2019年度中にPeach Aviationと統合する事で日本を代表する航空会社へと進化して参ります。しかしバニラエアの進化は「安全運航」の達成無しでは実現致しません。バニラエアは「安全理念」を以下の通り定めております。

― 安全理念 -
『安全は経営の基盤であり、社会への責務である』
『私たちはお互いの理解と信頼のもと、確かな仕組みで安全を高めていきます』
『私たちは一人ひとりの責任ある誠実な行動により安全を追求します』

バニラエアは、「安全理念」に定めた通り、社員一人ひとりが日々の業務において、関連する法令や規定類を遵守し、誠実に行動し、安全品質の維持向上に努めてまいります。また、全社員が高い安全意識を持ち日々の業務を確実に実践し、社員の安全に対する認識を「企業文化」にまで高めます。安全への取り組みに終わりはありません。私は、愚直なまでに安全運航に拘り、お客様に安心してご利用いただけますよう安全運航に邁進してまいります。

2018年11月
バニラ・エア株式会社
代表取締役社長 井上慎一

ウェブチェックインは日本国内線のみとなります。
国際線のチェックインは空港カウンターにて承ります。

平素よりバニラエアをご利用いただき、誠にありがとうございます。
現在、通常通りの運航を予定しております。
皆様のご搭乗を心よりお待ちしております。

2019-10-15 22:00