MENU

バニラエア安全管理システム

<総合安全推進委員会>

バニラエアの安全管理システムの最高意思決定機関として、総合安全推進委員会を毎月1回実施しています。役員ならびに全部門が集まり、日々の安全運航に関する情報共有・議論を行います。
必ず安全理念を唱和し、安全運航の大切さを一人ひとりが心にとどめ、委員会が始められます。

~リスク・マネジメント~

<運航リスク・マネジメント会議>
事故・インシデントなどの事象に至る前に潜在するハザードを特定し、そのリスクを評価し、許容できるレベルまで引き下げることを目的とした運航リスク・マネジメント会議(未然・再発防止活動)を毎月1回実施しています。
会議は、各部門の評価員によって構成し、先入観や特定の立場の利益にとらわれることなく、客観的に事実を確認し、部門横断的な見地から最良の判断を行っています。
また、事故・インシデント未然防止活動のひとつとして「自発報告制度」があり、ヒヤリハット情報をバニラエアの運航に携わる社員(間接部門、委託先を含む)全員から積極的に収集しています。

~社員の安全意識の高揚策の一例~

<フライトアテンダント定期訓練への社員参加>
フライトアテンダントが1年に1回行っている訓練に、旅客役としてオフィス勤務社員も参加し、安全意識を高める取り組みをしています。

ウェブチェックインは日本国内線のみとなります。
国際線のチェックインは空港カウンターにて承ります。

平素よりバニラエアをご利用いただき、誠にありがとうございます。
現在、通常通りの運航を予定しております。
皆様のご搭乗を心よりお待ちしております。

2017-12-11 12:00