CASE 05 CASE 05 日没と共に 日没と共に 巨大な怪物が 巨大な怪物が 目を覚ました。 目を覚ました。 証言者E氏 証言者E氏

伝説って、大体ただの言い伝えじゃないですか。でも現地民がしつこく言うんで行ってみると、案の定ただの展望台で。仕方なく海を眺めてたんですが…

よく見渡すと、何かいる気がして。と思ったら、左が胴体で右が頭の龍みたいな形の山で。目もありますね。一応写真撮りましたけど、こんなもんかと思っていたら、その後ですよ。

夕日がさっきの山の穴にちょうどハマって。龍の目が赤く光ったんです!なんか命を宿した感じでしたね!限られた時期しか見れないそうなので、超ラッキーでした!
龍の目の正体である「かがんばなトンネル」へと向かうE氏とその同行者

龍の目とは…

夕日に入ったトンネルが「龍の目」のように見える自然現象。太陽の沈む軌道の関係で、春分の日の前と秋分の日の後の数日間だけ見ることができ、シーズンには多くの観光客で賑わう。
#衝撃リポー島TOPに戻る
ページトップ