MENU
最新情報・お知らせ

インターネット予約機能がバージョンアップします

2016.02.02プレスリリース

一度に最大4便の乗り継ぎ予約が可能に
インターネット予約機能がバージョンアップします

一度に最大4便の乗り継ぎ予約が可能に

バニラ・エア株式会社(所在地:千葉県成田市、代表取締役社長:石井知祥)は、2016年2月2日(火)14時よりインターネット予約機能をバージョンアップし、バニラエア便間の乗り継ぎ予約機能の提供を開始します。

本機能では、従来の「片道予約」「往復予約」に加え、2016年3月27日以降の便を対象に同一画面上で最大4便の乗り継ぎ予約が可能になります。さらに、成田空港における乗り継ぎにおいては、自動的に「最低必要乗り継ぎ時間」を考慮した便のみを表示することで誤予約を防ぎ、乗り継ぎ予約時のわずらわしさを解消します。バニラエアウェブサイトのほか、モバイルサイトでも同機能を提供します。本機能の詳細を各サイトで紹介しています。

バニラエアウェブサイトは皆様により快適にご利用いただけるよう、今後も機能向上に取り組んで参ります。

※1 オープンジョーとは、一部区間に当社便以外の移動手段を組み込む旅程をいいます。

一度に最大4便の乗り継ぎ予約が可能に

成田空港第3ターミナル最低必要乗り継ぎ時間(バニラエア便間の乗り継ぎ)

・国内線から国内線への乗り継ぎ  90分以上

・国内線から国際線への乗り継ぎ 110分以上

・国際線から国内線への乗り継ぎ 105分以上

※当社は2016年2月2日現在、国内線3路線、国際線3路線に就航しています。

・国内線 東京(成田)=札幌(新千歳)、奄美大島、沖縄(那覇)

・国際線 東京(成田)=台北(桃園)、高雄、香港

<注意事項>

※乗り継ぎ予約でスルーチェックイン、スルーバゲージのサービスはありません。乗り継ぎの都度チェックインが必要です。お預けの手荷物は、各便の出発地でのお預けと到着地でのお引取りが必要です。国際線と国内線の乗り継ぎは、乗り継ぎ空港での出入国、通関手続きが必要です。

※搭乗便到着遅延により乗り継ぎ便に搭乗いただけなかった場合、空席のある後続便への振替が可能です。 他航空会社への振り替えや宿泊・地上交通手段などの費用は負担いたしませんので、あらかじめご了承ください。

ウェブチェックインは日本国内線のみとなります。
国際線のチェックインは空港カウンターにて承ります。

 

 

2019-07-19 09:00