MENU
最新情報・お知らせ

大阪(関西)=台北(桃園)線の開設について

2016.03.14プレスリリース

大阪(関西)=台北(桃園)線の開設について
いよいよバニラエアが関西国際空港に乗り入れます!

バニラエア(所在地:千葉県成田市、代表取締役社長:石井知祥)は、2016年4月27日(水)より※大阪(関西)=台北(桃園)線を開設し、1往復2便/日で運航を開始します。

バニラエアは、2013年12月に東京(成田)=台北(桃園)線、2015年2月に東京(成田)=高雄線を開設しています。大阪(関西)=台北(桃園)線の開設により、バニラエアの日本-台湾線は計3路線、最大7往復14便/日まで規模を拡大します。

※大阪(関西)発は4月28日(木)より運航。

<運航スケジュール>

<運航スケジュールの特徴>

・仕事を終えてからでもラクラク間に合う、関西国際空港午前2時~3時台出発
・現地滞在17時間の0泊2日弾丸ツアーが実現

バニラエアの大阪(関西)発台北(桃園)行きは午前2時~3時台の出発。難波発22時台の終電利用でも余裕をもってチェックインできます。しかも台北到着は朝4時~5時台。桃園国際空港から24時間運行の高速バス利用で、朝食の時間には既に台北市内に到着します。

台北(桃園)発大阪(関西)行きは21時~22時台の出発。夕食もしっかり現地で楽しめる、 最も効率的に時間を使える運航スケジュールです。往復バニラエア便利用なら、現地滞在17時間の0泊2日弾丸ツアーが実現します。

関西国際空港での使用ターミナルは、24時間営業のファーストフード店や牛丼チェーン店コンビニエンスストア、KIXエアポートラウンジやシャワールームなど施設が充実している第1ターミナルビル。隣設のエアロプラザにもリフレッシュスクエア(ラウンジ)やシャワールーム、休憩スペースが用意されており、出発までのひとときをゆったりとお過ごしいただけます。

※各施設事前予約はできませんので、混雑時にはご利用いただけない場合があります。

関西国際空港での使用ターミナルは、24時間営業のファーストフード店や牛丼チェーン店コンビニエンスストア、KIXエアポートラウンジやシャワールームなど施設が充実している第1ターミナルビル。隣設のエアロプラザにもリフレッシュスクエア(ラウンジ)やシャワールーム、休憩スペースが用意されており、出発までのひとときをゆったりとお過ごしいただけます。

【運賃に関する特記事項】

  • 別途、支払手数料と旅客施設使用料がかかります。
  • 上記の運航スケジュールは申請中のものであり、政府ならびに関係諸機関の認可・承認を前提としております。運航スケジュール・運賃額・ご利用条件は予告無く変更および追加設定する場合がございます。
  • 燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)はいただいておりません。
  • 「わくわくバニラセール」には期間中、一部設定のない日・便があります。販売座席数には限りがあり、売り切れ次第終了となります。
  • 2016年4月27日より、バニラエアの路線は国内線3路線、国際線4路線となります。
    ・国内線:東京(成田)=札幌(新千歳)、奄美大島、沖縄(那覇)
    ・国際線:東京(成田)=台北(桃園)、高雄、香港 / 大阪(関西)=台北(桃園)

ウェブチェックインは日本国内線のみとなります。
国際線のチェックインは空港カウンターにて承ります。

平素よりバニラエアをご利用いただき、誠にありがとうございます。
現在、通常通りの運航を予定しております。
皆様のご搭乗を心よりお待ちしております。

2017-06-25 22:25