MENU
最新情報・お知らせ

リゾート気分を盛り上げる機内食”フライトごはん” テーマは【Resort】と【Relax】

2013.11.01プレスリリース

フライトごはん

バニラエア(所在地:千葉県成田市、代表取締役社長:石井知祥)は本日、空の旅を美味しく彩るオリジナル機内食のコンセプトおよびメニューを発表いたします。

バニラエアは、レジャー・リゾート路線を中心に展開するLCC。その特徴を活かして、機内食のコンセプトは、リゾート気分を盛り上げる"フライトごはん"に決定いたしました。お客様にとって、機内で過ごす時間は、旅の高揚感を実感すると共に日常から解放される癒しの時間でもあります。そこでバニラエアでは、【Resort】・【Relax】という2つのテーマに添ってメニューを開発いたしました。

メニューは、朝食にぴったりの軽食からランチ・ディナー向けの温かいお食事、午後のスイーツ等、どの時間帯でもお楽しみいただけるラインナップでご用意。早朝から深夜までご利用いただける、バニラエアのお客様だけの空の上のレストランです。

温かいお食事(一例)

オリジナルスイーツ(一例)
  • 上記の他、サンドイッチ類のご用意もございます。詳細は、2013年11月下旬よりウェブサイトでご覧になれます。

ウェブチェックインは日本国内線のみとなります。
国際線のチェックインは空港カウンターにて承ります。

平素よりバニラエアをご利用いただき、誠にありがとうございます。
現在、通常通りの運航を予定しております。
皆様のご搭乗を心よりお待ちしております。

2019-09-15 22:30