MENU
最新情報・お知らせ

本邦キャリア初の定期便!東京(成田)=セブ線 就航!

2016.09.13プレスリリース

本邦キャリア初の定期便!東京(成田)=セブ線 就航!
航空券発売は2016年9月15日18時から、片道14,890円~!

本邦キャリア初の定期便!東京(成田)=セブ線 就航!

バニラエア(所在地:千葉県成田市、代表取締役社長:五島 勝也)は、2016年12月25日(日)より、 国際線7路線目となる東京(成田)=セブ線に就航いたします。機材はエアバスA320-200型(180席)を使用し、1日1往復の運航を予定しています。就航に先駆け、2016年9月15日(木)18:00よりバニラエアのウェブサイト(vanilla-air.com)にて航空券を発売、また2016年9月14日(水)12:00より旅行会社ツアー商品も販売開始いたします。運賃は片道14,890円~(※シンプルバニラ)です。

東京(成田)=セブ線の自社による定期便の運航はバニラエアが本邦キャリアとして初めてであり、ANAグループのレジャー・リゾート路線の開拓を担うバニラエアとして初めての海外ビーチリゾート路線となります。

セブ州はフィリピン中部のビサヤ諸島に位置し、平均気温が26~27℃と一年を通じて温暖な気候に恵まれた大小167の島々からなるエリアです。観光やスパ、ショッピングが楽しめ、白砂のビーチと透き通る青い海のあるマクタン島やセブシティのあるセブ島、光が当たると水色に輝く純白の砂浜「シュガービーチ」で有名なバンタヤン島、東西に1km/南北に2.5kmの小さな“隠れた楽園”マラパスカ島、ダイバーに人気のオランゴ島など美しく豊かな大自然が魅力です。成田から片道約5時間、時差1時間というアクセスの良さも魅力です。近年ではその過ごしやすさから英語を学びたい社会人や学生の語学留学先としても人気が高まっています。

2016年9月14日(水)に就航するベトナム・ホーチミンに加え、東南アジア2都市目となるセブ。バニラエアはお客様の安心と信頼を獲得できる運航品質と、“迷わず買って乗れる”シンプルなサービスによる低運賃を両立させつつ、台湾や香港などの近隣アジアだけでなく、東南アジアと日本を結ぶ翼として今後も成長を続けてまいります。

代表取締役社長 五島勝也のコメント:
皆様、そしてバニラエアにとっても待望の海外初のリゾート路線となる東京(成田)=セブ線への就航を本日お知らせできることを心より嬉しく思います。白砂のビーチと宝石のように青く透き通る海が非日常の開放感を与えてくれる世界屈指のリゾートアイランドであり、大航海時代のマゼランゆかりの、歴史情緒あふれた島々でもあります。美しい海、ゆったりした時間の流れ、人々の朗らかな笑顔、スペイン文化を感じる建造物。セブで過ごすひと時は、日常から少し離れて気持ちをリセットしたい女性の皆様には、この上なく贅沢な時間となるでしょう。かつて人々が海に旅の扉を開いたように、バニラエアは9月14日に就航するホーチミン線に続き、このセブ線で東南アジアの空へ旅の扉を開いてまいります。成田発、セブ発ともに日中の時間帯で、日本の皆様にもご利用いただきやすいフライトスケジュールをご用意いたしました。さあ一緒に、セブの魅力を体感しにまいりましょう!」

発売概要

発売日時:2016年9月15日(木) 18時~
※ 旅行会社でのツアー発売日2016年9月14日(水)12:00~となります。

対象路線:東京(成田)発セブ行きの片道、または往復航空券
※セブ発成田行きの片道または往復航空券の発売は、10月下旬を予定しております。

発売場所:バニラエア公式ウェブサイト、予約センター(有料)、各種航空券検索サイト及び成田国際空港当社国際線カウンター(但し営業時間内)

※マクタン・セブ国際空港においては就航日からは空港カウンター(但し営業時間内)でもご予約・ご購入が可能(手数料別途)

時刻表

【運賃・運航スケジュールに関する特記事項】

※別途、支払手数料と旅客施設使用料がかかります。
※お支払いは出発空港国通貨のみとなります。
※上記の運航スケジュールは申請中のものであり、政府ならびに関係諸機関の認可・承認を前提としております。運賃額・ご利用条件は予告無く変更および追加設定する場合がございます。
※燃油サーチャージ(燃油特別付加運賃)はいただいておりません。
※表記はすべて現地時間です。

ウェブチェックインは日本国内線のみとなります。
国際線のチェックインは空港カウンターにて承ります。

 

 

2019-07-19 09:00