MENU
最新情報・お知らせ

バニラエアからスクートのワンストップ予約が可能に!

2016.11.29ニュースリリース

11月29日より『バリューアライアンス』のサービス提供開始
バニラエアからスクートのワンストップ予約が可能に!

バニラエアからスクートのワンストップ予約が可能に!

ANAホールディングス100%出資のレジャー・リゾートLCC、バニラエア(代表取締役社長:五島勝也、所在地:千葉県成田市)は2016年11月29日(火)14:00より、バニラエアの公式ウェブサイト(vanilla-air.com)からシンガポール・チャンギ国際空港を拠点とする中長距離LCC、スクート(CEO:リー・リクシン、所在地:シンガポール)の路線網へのワンストップ予約を開始いたしました。

本サービスはアジア太平洋地域の大手LCC8社(セブパシフィック航空、チェジュ航空、ノックエア、ノックスクート、スクート、タイガーエア・シンガポール、タイガーエア・オーストラリア、バニラエア)により2016年5月に設立された『バリューアライアンス』がエア・ブラック・ボックス社のシステムを通じて実現したもので、バニラエアと加盟航空会社間のシステム連携は今回が初。

今後お客様は、バニラエアのウェブサイト上で台北(桃園)もしくは東京(成田)乗り継ぎのシンガポール行き航空券や、シンガポールからスクートが就航している3カ国6都市(オーストラリア(ゴールドコースト、メルボルン、パース、シドニー)、サウジアラビア(ジェッダ)、タイ(ドンムアン))への乗り継ぎ航空券、また座席指定・追加手荷物などの付帯サービスの同時購入ができるようになります。購入可能となるのは2016年12月5日(月)からのご搭乗分で、【片道予約】および発着地が同一の【往復予約】の最大6区間の旅程をご予約いただけます。

今回のシステム連携の最大の魅力は、旅の計画がより簡便になること。異なる航空会社を利用する際、今までは各社のウェブサイトで予約や支払いをお客様自身で別々に行う必要がありましたが、これからはワンストップで予約手続きを行えるため、旅の計画がより気軽になります。また、通常LCCでは保証していない航空会社間の乗り継ぎについても利便性が向上。航空会社事由で乗り継ぎができない場合は、ご予約いただいている加盟航空会社の空席のある次便に無償で振替ができます。

アジア太平洋地域の160以上の就航地をカバーする『バリューアライアンス』。今後は加盟航空会社との乗り継ぎを順次拡大すると共に協力体制を強め、更なるお客様の利便性向上に努めて参ります。

『バリューアライアンス』ワンストップ予約(概要)

Happy Travel Cafe

<エア・ブラック・ボックス社(ABB社)について>
イギリスの航空会社向けクラウドを利用したソフトウェア開発を行う会社。『バリューアライアンス』が今回使用するシステムはABB社によって開発されたものであり、異なる予約システムを繋ぎ、加盟航空会社間の乗り継ぎ旅程や他社の付帯サービスの購入を可能にしました

ウェブチェックインは日本国内線のみとなります。
国際線のチェックインは空港カウンターにて承ります。

平素よりバニラエアをご利用いただき、誠にありがとうございます。


現在、乗員繰りならびに使用機到着遅れの影響により、遅延が発生している便がございます。
「詳細を見る」から便毎の運航状況をご確認下さい。

2017-03-27 17:00