MENU
最新情報・お知らせ

バニラエア公式ウェブサイトでの決済手段が拡大

2016.12.09ニュースリリース

バニラエア公式ウェブサイトでの決済手段が拡大
使えるクレジットカードが最大8種類に!

ANAホールディングス100%出資のレジャー・リゾートLCC、バニラエア(代表取締役社長:五島勝也、所在地:千葉県成田市)はこのたび、公式ウェブサイト(vanilla-air.com)における航空券購入の決済手段を拡充し、各地区サイト(日本・台湾・香港・ベトナム・フィリピン)で新たに最大5種類のクレジットカードがご利用いただけるようになったことをお知らせいたします。

これまでバニラエアのウェブサイトでご利用になれるクレジットカードはVISA・Master・JCBの3種類でしたが、今後はダイナースクラブカード・Discover・Alipay・UnionPayの4種類のクレジットカードでのお支払いも可能になります。なお、アメリカン・エキスプレス(AMEX)も2017年3月までに対応予定です。

バニラエアは2016年5月に『バリューアライアンス』に加盟し、2016年11月29日(火)にスクートとのシステム連携でワンストップ予約を開始したばかり。『バリューアライアンス』のネットワークが結ぶアジア太平洋地域160以上の都市へ旅する国内外のすべてのお客様によりスムーズに旅をご計画いただけるよう、バニラエアは引き続きウェブサイトの利便性向上に努めてまいります。

ウェブチェックインは日本国内線のみとなります。
国際線のチェックインは空港カウンターにて承ります。

平素よりバニラエアをご利用いただき、誠にありがとうございます。
現在、通常通りの運航を予定しております。
皆様のご搭乗を心よりお待ちしております。

2019-07-16 05:05