MENU
最新情報・お知らせ

2017年 社長年頭挨拶

2017.01.01ニュースリリース

2017年 社長年頭挨拶
~4年間で築いた400万人超のお客様との信頼関係を更なる飛躍につなげて~

謹んで新年のご挨拶を申し上げます。
2017年が皆様にとって素晴らしい年になりますよう、心よりお祈り申し上げます。

バニラエアは今年で就航4年目を迎えることができました。これまでご搭乗いただいたお客様は約440万人、2016年度末には500万人達成を見込んでおります。これほど多くのお客様と空の旅をご一緒できたことは、お客様ならびに関係各所の皆様のあたたかい応援あってこそと感謝の念に堪えません。

2016年はバニラエアにとって挑戦と飛躍の年となりました。新造機3機を受領し11機体制を整えつつ、本邦LCC初となる以遠権を活用した東京(成田)=ホーチミン線<台北経由>、そしてバニラエア初の海外ビーチリゾート路線となる東京(成田)=セブ線への本邦キャリア初の定期便就航など、レジャー・リゾート需要の開拓を担うANAグループの一翼として新しい挑戦を交えながら、国内外10都市10路線に路線ネットワークを拡大いたしました。

2017年は札幌に続き北海道内2都市目となる函館がバニラエアの就航地に加わり、道南周遊旅行も気軽にお楽しみいただけるようになります。また、バニラエアをはじめとする国内外LCC8社による多国間LCCアライアンス「バリューアライアンス」のサービスも順次拡大して参りますので、国内のお客様はもとより、海外のお客様にとってもより北海道が身近なご旅行先になることでしょう。

バニラエアの2017年は、本邦LCC初となる『初日の出フライト』で幕を明けました。今年最初の朝日を迎えるべく力強く飛び立つ機体を見送りながら、今年一年の安全運航を祈願するとともに、より多くのお客様との出会いに思いを馳せました。

今年の干支である「酉」は「とりこむ」という言葉にかけて、事業を広げたり、新しいことに挑戦したりするには縁起の良い年とされています。バニラエアはANAグループのLCCとして今年も安全運航を堅持し、運航品質、サービス品質に更なる磨きをかけ、お客様の安心と信頼に応えて参ります。バニラエアに引き続きご期待、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

バニラ・エア株式会社
代表取締役社長 五島勝也

ウェブチェックインは日本国内線のみとなります。
国際線のチェックインは空港カウンターにて承ります。

平素よりバニラエアをご利用いただき、誠にありがとうございます。
現在、通常通りの運航を予定しております。
皆様のご搭乗を心よりお待ちしております。

2019-07-21 11:00