MENU
最新情報・お知らせ

国土交通省からの厳重注意処分に関する再発防止策提出について

2019.07.05お知らせ

国土交通省からの厳重注意処分に関する再発防止策提出について

2019年4月8日(月)運航の弊社JW9051(試験飛行)便につきまして、当該便の運航乗務員(機長、副操縦士)2名が、弊社規定にて定められている乗務前のアルコール検査を実施せずに乗務した事象が発生いたしました。

この件に関し、国⼟交通省より厳重注意の文書を受け、それに対する再発防止策を国土交通省へ本日提出いたしましたのでご報告いたします。  

再発防止策につきましては、通常運航以外におけるアルコール検査体制に関して、運航関係者の役割や施設および設備と手順について見直しを行い、既に弊社の業務へ反映しております。  

この度定めました再発防止策を徹底し、全社一丸となって信頼の回復と安全運航の堅持に、引き続き取り組んでまいります。

ウェブチェックインは日本国内線のみとなります。
国際線のチェックインは空港カウンターにて承ります。

 

 

2019-07-19 09:00